【徹底比較】インスタントコーヒーのおすすめ1選

仕事中の息抜きのために 一日に5杯くらいコーヒーを飲みます。多いときだと10杯近くになるときも…。

それくらいコーヒーが好きというか、若干カフェイン中毒です。

スターバックスのラテが気に入っていてよく買いますが、さすがに5杯全てをスタバで買うとお金がかかり過ぎます。

コンビニの100円コーヒーでも毎日となるとちょっと厳しいのでインスタントコーヒーを愛用しています。

お気に入りのインスタントコーヒーを探すために今まで色々なものを試してきましたので、それぞれの製品の特徴とその中で最もおすすめのものを紹介します。

メーカー希望小売価格もしくはAmazonの販売価格を基準に1杯あたりの値段も掲載しました。基準の違うものや大容量タイプのものが混ざっているので値段はあくまで参考までということで。

※掲載している写真は全て各公式サイトからお借りしています。

ゴールドブレンド



1杯の価格とオススメ度

  • 1杯の価格:約15円 ※120g 899円 60杯分から計算
  • オススメ度:★★★☆☆

感想

おそらくこれが一番メジャーで一番手に入りやすいと思います。 味もスタンダードというか非常にバランスが取れていて飲みやすいです。5年前くらいまではこれを愛用していました。

苦味、酸味もほどよく平均的な味です。これと比較して他のものを説明していくとわかりやすいので、これから紹介するものはゴールドブレンドを基準にしていきます。それほど、平均ど真ん中にある味ということです。

ブレンディ



1杯の価格とオススメ度

  • 1杯の価格:約11円 ※80g×3個 1276円 120杯分から計算
  • ★★☆☆☆

感想

苦味と酸味についてはゴールドブレンドと同様にバランスが取れています。 ゴールドブレンドとの違いで言うと、ゴールドブレンドはコクがあるいっぽうでブレンディのほうはあっさりしています。

コクがあればいいというものでもないのですっきりした味が好みの方はこちらがいいと思います。

あと、特徴として粒が細かく溶けやすいです。他の製品では難しいですが、 冷たい牛乳でも簡単に溶かすことができるので、夏、アイスカフェオレを簡単に作りたい場合はブレンディがおすすめです。私もカフェオレ用に買っていました。

MAXIM

1杯の価格とオススメ度

  • 1杯の価格:約13円 ※80g 538円 40杯分から計算
  • オススメ度:★☆☆☆☆

感想

MAXIMは酸味がやや強めです。コクに関してはゴールドブレンドよりもややあっさりというところ。 ブレンディもそうですが、値段が安いというのが特徴ですね。

スーパーの特売とかがあれば逆転することもあると思いますが、平均的な値段だと今回紹介するものの中ではMAXIMと並んで最も安い部類ですので、コスト重視の方にはオススメです。私は数回しか買ったことがありません。

香味焙煎 丸み

1杯の価格とオススメ度

  • 1杯の価格:約22円 ※65g 693円 32杯分
  • オススメ度:★★★★☆

感想

数年前にゴールドブレンドから切り替えて、去年まではこればかり買っていました。 若干酸味寄りですが苦味とのバランスはいいです。コクもしっかり感じられます。

ゴールドブレンドのバランスはそのままに風味を強化して、コクを強くしたイメージです。 どんな人にもおすすめできる味です。

香味焙煎 深み

1杯の価格とオススメ度

  • 1杯の価格:約22円 ※65g 693円 32杯分
  • オススメ度:★★★☆☆

感想

香味焙煎シリーズの別パターン。丸みと比べて苦味が強いという印象なんですが、 深みという名前のわりにはあまりコクは感じません。

ゴールドブレンドをちょっと苦くしたという感じでしょうか。香味焙煎の比較ということで丸みと飲み比べたところ、私は丸みのほうが断然好みでした。

エクセラ

1杯の価格とオススメ度

  • 1杯の価格:約9円 ※200g 890円 100杯分
  • オススメ度:★★☆☆☆

感想

エクセラもバランスの取れた味です。同じようなものばかりの紹介になってしまうのですが、基本的にバランスがいい味が好きなので、あまりとがった味のものはそもそも飲んだことがありません。

ゴールドブレンドとの比較でいうと若干苦味よりで、全体をあっさりさせた感じです。

ブレンディ同様、冷たいものにも溶けるので夏には活躍してくれると思いますが、ホットで飲む人はゴールドブレンドのほうが良いんじゃないでしょうか。

しかし、こんなに安かったんでしたっけ…。もうちょっと高いイメージがあったのですが…。この価格ならコスパはいいと思います。

スターバックス VIA シリーズ

1杯の価格とおすすめ度

  • 1杯の価格:約80円 12本入り 950円 ※Amazonではなく公式サイトの価格です。
  • オススメ度:★★☆☆☆

感想

これはインスタントコーヒーの枠から若干外れるのですが、おいしいので紹介します。まず価格ですが、1杯80円します。

それならコンビニコーヒーのほうがいいのでは思う方もいるかと思いますが、コンビニが近くにない時でも、手元に置いておけばお湯に溶かすだけで飲めるので便利です。その上、味はコンビニのドリップコーヒーにも負けません。

いくつか種類があるのですが、おすすめはパイクプレイスローストというフレーバーです。他はけっこう苦味が強いので、苦いのが好きな人はコロンビアとかイタリアンローストを試して見て下さい。

インスタントコーヒーの中では味は最上位クラスですが、ちょっと高すぎて常にこれを飲むのは厳しいですね。 なので総合的に見てオススメ度も低めにしています。

プレジデント

1杯の価格とおすすめ度

  • 1杯の価格:約34円 ※65g 1,078円 32杯分から計算
  • オススメ度:★★★★★

感想

最後になりましたが、タイトルにある1選はこれです。 今のところ、これ以外のものは買う気がしないというほど気に行っています。

価格は1,000円を超えるので高めですが、それでも1杯約34円ですのでコンビニコーヒー、スターバックスのViaシリーズよりは安いです。

味も負けていません。バランス重視の私にとってはプレジデントのほうが美味しく感じるくらいです。

若干、苦味寄りですが酸味とのバランスは非常にいいですし、何よりコクが深い。 私はブラックではなく牛乳を少し入れて飲むのですが、牛乳との相性もいいです。香りも私が飲んだインスタントコーヒーの中ではダントツです。是非一度試してみてください。

まとめ

以上、これまで飲んできたインスタントコーヒーの紹介でした。良い評価をしたものも、良い豆を挽いて入れたドリップコーヒーにはかないませんので、あくまでインスタントコーヒーの中での評価とお考えください。

これ以外におすすめのインスタントコーヒーがあればコメントで教えていただけるとありがたいです。