歯磨きを嫌がる2歳児にはこのアイテムを使う方法がおすすめ!

子供の歯磨きって大変ですよね。

まず、膝の上までなかなか来ない。来てもじっとしてない。じっとしてても口を開けない。口を開けても開け続けてくれないという…。

風呂上がりから寝かしつけまでの工程の中で1番時間がかかるところだったのですが、あるアイテムを使うことでかなり楽になりましたので、そのアイテムを紹介したいと思います。

昔やってた方法

うちは2歳の男の子ですが、今はまさに元気いっぱい暴れざかりです。 おとなしく寝っ転がって歯磨きをするなんて全然無理です。

歯磨きをスタートしたのは1歳の頃ですが、その頃も全く磨かせてくれませんでした。

でも、虫歯になると困るので、子供向けの歌や新幹線の動画をYouTubeで見せて、夢中になっている隙に仕上げ磨きをしていました。

あまり良くない方法とは思いながらも早く寝かせるために仕方なくやっていた感じです。

小さい子どもに動画やテレビを見せ過ぎること自体そもそも良いことではないですし、 動画が無いと歯磨きをしないというクセがついても困ります。

壁の近くに寝かせて、壁にダブレットを立てかけて見せていたのですが、ずっと首が横に向いていて変な姿勢になるので、それも気になっていました。

すごいアイテムの発見

2歳になる少し前のある日、妻がこれを買ってきたことで歯磨きがかなり楽になりました。

タブレット https://products.pigeon.co.jp/item/index-1277.html

最初に買ったのは確かぶどう味だったと思います。

甘いラムネみたいなものですが、口の中で酸が作られるのを防ぐキシリトールが配合されています。

ピジョンの公式サイトにも書かれていますが、歯磨き後に食べさせてもOKです。
support.pigeon.co.jp

むしろ歯磨き後に食べさせることで、口内環境を改善する効果があるそうです。

歯磨きしたらごほうびにこれあげるね。と約束すると急におとなしく寝っ転がってくれるようになりました。

たまに集中が切れて、逃げることもありますが、タブレットいらないの~?と聞くと、 食べるっ!と言いながらあわてて戻ってきます。

念のため、継続的に食べさせても問題が無いか、かかりつけの歯科医にも聞いてみましたが、大丈夫とのことでした。

今では歯みがき前にフロスをする余裕も出てきて、フロス→歯みがき→タブレットの順番でやっています。

味のバリエーションを有効活用

上に紹介したのはピジョンの製品ですが、コンビからも同じような製品が出ています。

どちらの製品も飲み込んでも気道をふさぎにくいように、形が配慮されているので安心です。

シュガーレスというところも共通です。商品のレビューなどを読むとキシリトール100%ではないのでちょっと砂糖が入っているのでは?と心配されている方もいるようでしたが、 砂糖は入っていません。

キシリトール以外に含まれいているその他の成分も虫歯の原因となる酸を作り出すものではないとメーカーの公式サイトに書かれています。

子どもを飽きさせないように、フレーバーが色々と用意されているのも両製品の特徴です。けっこう種類が多いのでまとめてみました。

コンビ

  • つみたていちご味
  • もぎたてオレンジ味
  • すりおろしりんご味
  • とれたてぶどう味
  • たべごろメロン味
  • フレッシュバナナ味
  • トロピカルパイン味
  • ほんのりイチゴミルク味
  • ほんのりミルクチョコ味

ピジョン

  • ぷるりんぶどう味
  • なめらかヨーグルト味
  • とれたていちご味
  • ふんわりピーチ味
  • ぷるりんぶどうミックス味
  • もぎたてりんごミックス味

あらためて並べてみると似たような名前ばっかりですね…。ネーミングの苦労がうかがえます。

うちではドラッグストアに一緒に行った時に子どもに選んでもらい、常に2種類くらいのフレーバーを確保しています。

歯みがき前に今日は何味にする?という聞いて、フレーバーを選ぶとこから一緒に楽しんでいます。

コンビとピジョンの違い

コンビ製品とピジョン製品の違いは、含まれている成分です。

甘味料としてキシリトールが使われているのは同じですが、それに加えてコンビのほうにはオボプロンDCという成分が、ピジョンのほうにはフッ素という成分がそれぞれ含まれています。

オボプロンDCは虫歯菌が歯にくっつくのを防ぐ成分で、歯垢ができにくくなるという効果があります。

フッ素は歯をコーティングする効果があるので、歯の表面に汚れがつくのを防いでくれたり、歯を強く丈夫にしてくれます。

どちらも歯を健康に保つのにいい成分です。

どちらのほうが優れているというわけでもないので、子どもが喜んでくれるほうでいいかと思います。

ただ、オボプロンDCは卵黄粉末から作られていますので卵アレルギーがある場合にはピジョンのタブレットにしておきましょう。

まとめ

子供の歯磨きに苦労している方はぜひおためしください。

薬局で買えば60粒で300円くらいなので毎日食べても月150円。

歯磨きが楽しくなるだけでなく、口内環境も改善できるので一石二鳥です。